あけましておめでとうございます。
昨年はフィギュアの郵送買取「ねんどろ屋」をご利用頂き、誠にありがとうございます。

本年度はよりHPを見やすくカスタマイズして、より利用しやすい環境を整えていきたいと考えています。


ご利用した方ならご存じかもしれませんが、当店は買取用紙をお客様自身で印刷して頂き、用紙に直接記入して頂くというアナログなやり方です。
大手様などは画面上で情報を入力し、送信をすればOKというのが主流だと思います。

そちらの方が手間がかからないし、何よりも「安心」ですよね。
中には売りたい商品もその場で報告できて、ある程度の買取金額目安が事前に分かるシステムもあり、より「安心」して商品を売ることができると思います。


ではなぜねんどろ屋はアナログなやり方なのか。
一番の理由は店主自身にシステムの知識がなく、そのシステムを構築できないことです。

システム開発専門の会社に依頼することもできますが、お金がかかります。
そのシステムを維持していくための維持費、さらにそうなった場合そのシステム管理、更新していくためのスタッフも何名か雇わなくてはいけないので人件費がかかります。

そうなったら今の買取価格全体を見直さなくてはなりません。
こちらも「利益」を出さないとお店としてやっていけないので…

わざわざ紙をプリントアウトして個人情報等記入する手間がかかる、商品を送ったら安く買い叩かれるのじゃないかと「安心」できない、という声も上がっているのは、百も承知です。


ねんどろ屋はシステム面にお金かかる部分を全て「高価買取」という形でお客様に還元する方針でやっています。つまり、経費がかからない分買取価格を高くしているのです。
HPの買取表を他店と比べてみてください。
数点は他店様より安い買取価格のねんどろいどあるかもですが、全体的にねんどろ屋が一番高いと思います。

しかも、一部商品は販売価格よりも高く買い取っている商品があると思います。
これは一言で言ってしまうと「話題集め」です。
買取表をざーっと眺めていて、他店の販売価格より高く買い取っているのを見つけたら「!?」ってなりますよね?
在庫の無くて本当に欲しいもの、これからプレると予想しているものがそのような価格になっています。

これは目標在庫になり次第、相場に戻してしまうので、早い者勝ちですよー。


長々となってしまいましたが、2020年もねんどろ屋をよろしくお願いいたします。
手間がかかってシステム面でも充実していない当店でも、「常連様」は増えてきていますし、イラスト関係から当店の存在を知ってくれる方もいます。

昨年以上にHPとイラスト関係の更新速度を上げられると思うので、どうぞよろしくお願い致します。